英語の勉強におすすめ海外ドラマ[フレンズ] 他top5

この記事では、たった3ヶ月で英語がわかるようになった、誰でもできる簡単な方法をご紹介します。

まじはじめに、手短に、私がいかに、もともと英語がものすごく苦手だったかを紹介させてください。本当に、高校生のときは英語が赤点で留年寸前だったんです。それから英語ができるようになるまでを短くまとめました。

英語どころか勉強が出来なかった高校時代

ブログ管理人の藤田といいます。私は高校生の頃、本当に”英語”が苦手でした。ほんとに、あの頃は英語なんて、ちっとも面白くなくて、イヤでイヤで苦手意識だけでした。ここで、私の恥ずかしい過去をお話します。

私の最終学歴は高卒です。浦和東高校という真ん中よりも微妙に下な偏差値(47~49位でしょうか)の普通科の生徒で。ごく平凡な生徒でした。

私が高校生の頃は、英語の授業は、リーダーとグラマーに別れていました。先生も別です。当時わたしは、その別れている、英語の両方の科目で赤点を取りまして、それにあわせて数学も赤点を取っていたんです。

3科目以上赤点があると留年するスリーアウト制で、高校生を留年させられる危機に直面しておりました。留年しそうな位パーでした

スリーアウト留年の危機を迎えたある日、先生に父親が呼び出されて、「お宅のお子さん、このままでは留年ですよ」な~んて言われてました。大学生ならともかく、高校で留年にリーチがかかるのなんて、ものすごいヤンキーか、病気がちで半年以上やすんでて登校日数が満たない事情の子など、事情がある生徒さんだけでした。パーで留年しそうなんて、私くらいなもんでした。

私みたいに、5体満足で、健康に、毎日登校している生徒が、もし、ホントに学力不足で留年なんてしたら、前代未聞で、どえらい真性のパーという事です。

しかし、担当の先生から・・・「追試が、あるので、それで規定点を取ると、赤点が帳消しされるので、なんとしても取って下さい。」という、ありがたいお言葉をいただく始末でした。

で、追試のための補講は何をしてたかと言うと、追試のテストの内容はおろか、答えの内容も、暗におしえてくれます。それを丸覚えすればよかったんですね。

で、結局、おかげさまで、いわゆる追試での規定点はとれまして、高校は卒業することができたのです。そんなボンクラな私だったわけです。

そんな、私が、なんと英語がわかるようになったんです。

しかし事件が起きました。ある事をしたらTOEICで900点取れたのです

ana001

30歳の大人になって、ある方から、英語ができる方法として、海外ドラマをみることを勧められてから、

英語が苦手じゃなくなり、しまいにTOEICで900点とれるようになりました。まあ、点数は上がったり下がったりしますけど。800点以上はいつも安定しています。

そのとき、何をしていたのかを、なぜ英語力がアップした話を簡単にまとめましたので、ざっくり読んでみてください。

実は、その頃、私は過去に3か月のあいだ、引きこもっていたことがあって、そのときずっと米ドラマの”フレンズ”を見てすごしました。もう頭の中でセリフがぐるぐる回って、今、外国の方にであったら、そのまま会話が成り立つんじゃないかと思う位になっていました。

そうしてちょうど、3ヶ月め、英語が全て、スローモーションのように聞こえはじめたのです。これは、私にとって事件でした。

そして、英語を聞くのが大好きになって、習慣として毎日海外ドラマを見ていたら、勝手に、英語が身に付いてしまったんです!!。

友達はみんな信じらないと言いました。しかし、さらにすごいことがおき、TOEICで900点が取れてしまいました。それは自分でも信じられませんでしたが、これは事実です。楽しいことだけして、英語が覚えられ、聞き取りもできるようになり、目標を達成することができたのです。

さて、このことから、英語の勉強法といえば、海外ドラマをみることが一番効率的です。と、私は自信を持っておすすめできます。

米ドラマを見ていると、3ヶ月すぎたあたりで、自分の脳みそに劇的な変化が出ます。

なんだか以前に比べて、英語のセリフが明瞭に聞こえるのです。日本語と同じに英語でも本能的にわかる感覚です。

マトリックスでネオが「わかる、わかるぞ~」とよそ見しながら、エージェント・スミスのパンチをかわしていたシーンのように・・・。ある日突然、わかるようになるのです。例えが古いですね。

それからは、TOEICテストのリスニングパート4も、以前は「え~~はやい~。ちょっと!ちょっとぉ!もう一度言ってよ(T▽T;)」と言ってたのに

ついて「なに、そんなバカな事きいちゃってんの(^O^)?」と余裕でわかるようになりました。以前の頃に比べ、中学生の部活と、オリンピック先週のアスリートくらい、聞き取り能力が変わりました。

今、振り返ってみると。英語の聞き取り能力のマトリックス現象が起こり始めたのは、ちょうど3ヶ月位めです。毎日、海外ドラマを見てると、海外ドラマくらいの、英語がわかるようになってきますので、TOEICテストのリスニングパートくらいなら息切れせず、簡単に答えられるようになりますよ。

英語がわかるようになって、私の人生はほんとうに、ガラっと変わりました。

ところで、海外ドラマを見るにしても、レンタルDVDは、返却しにいくのが面倒すぎるので、却下です。最近は、一番のオススメはオンライン配信ですね。

海外の映画とか、ドラマが月額制のお安い値段で見放題になるサービスがあって、こういうの利用すると、すぐ見れるし、返しに行かなくていいから、忙しい人には、いいですねー。今は、ほんといい時代になったな。って思います(笑)。

なので、ネットで海外ドラマが見れるサイトで、今、一番、安くて、海外ドラマの人気番組のラインナップが揃っているオンライン配信サイトで有名なところでは、huluとU-nextが有名です。

値段は、hulu は、税込み約1000円、U-nextは、税込み2000円くらいなので、最初は、HuLuが一番オススメです。

特にhuluは、字幕を英語表記にすることができるドラマがいくつかあります。ちなみにu-nextは字幕は変更できません。日本語のみです。しかも、字幕を消すこともできません。

hulu

そのなかでも、内容も面白くて見ると英語力がアップする海外ドラマベスト5をまとめてみました。絶対一度は見たほうがいい【海外ドラマ】です。私を含め、他の海外ドラマウォッチャーさんにも聞いてもやっぱり、このベスト5は入ってきますね。男性にも女性にも支持されてますね。

  • 24
  • プリズン・ブレイク
  • Glee
  • デスパレートな妻たち
  • HEROES

他には、huluでは、英語字幕はついてないのですが、フレンズは特におすすめです。こちらは、耳がなれてきたころに、字幕なしで見てくださいね。まだまだ、たくさーーん、面白い海外ドラマはありますが、とりあえずこちらから見始めてみるのがいいと思います。

特に、huluは、2週間無料のお試し期間があるので、気に入らないようでしたら、2週間以内に退会すれば、費用はかかりません。というわけで、hulu、おすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

Hulu フールー 海外ドラマ見放題のサイト