初心者向け英語の洋書小説おすすめ『THE GAME』

英語小説おすすめ初心者向け

THE GAMEという小説が面白かったですね。

THEGAMEのストーリ概略

ニール・ストラウスって、チビハゲの作家が主人公。

モテたいという気持ちと、社会研究レポ的なドキュメントストーリを書くために、ミステリーって、ニックネームのナンパ師のサークルに参加して、女性を口説き方を勉強するって、小説です。

主人公のそのニール・ストラウスさんが、スタイルという名前をもらって、”女の子をゲットする”みたいなナンパ教室に意を決して通うところから話がはじまります。3秒ルールなんてのがあったりします。

ちょっとストーリが『ファイトクラブ』に似てるんですけど。でも、実話だから、パクリじゃないと思います。

本のボリュームはページ数は437Pでダ・ビンチコードばりに分厚く長いです。

そして字が細かい。フォントの小ささに、まず驚きます。

気をつけて、読まないと目が悪くなります。

それでも文体はかなり読みやすいので辞書なしでもストレスなくサクサクいけます。

この小説は、モテない作家→カリスマナンパ師になってしまう。ストーリテリングのお手本である『最低から最高が最高!』のカタルシスを感させる脚本をベタに地で行くストーリーです。

チビでハゲのいけてないモテない実在の作家さんご本人が主人公で、モテない作家からカリスマナンパ師になるまでの変身の物語です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする